借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

借金のせいで風俗にって今でもあるの?

   

女性が陥りやすいクレジット破産

借金というと、男性のギャンブルが真っ先に浮かぶ人もいますが、実は女性の場合にはクレジットカードによる買い物が多くの割合を占めています。

クレジットカードは手元に現金がなくても、一定の金額までは支払いを代行してもらえるという事もあり、手元のお金を把握せずに買い物をしてしまいがちです。

その結果、返済の段階になると自身の収入だけではお金が足りなくなり、滞納した結果損害金がかさんで、支払い不能になりやすいのです。

実際、女性のクレジット破産の件数は非常に多く、近年ではカードの発行がオンラインでできたり、デザインのかわいいカードが増えてきたことなどから、さらに増加するのではないかという予測も立てられています。

簡単に大金が手に出来る風俗、返済の為に始めるケースが

昔は借金が払えなくなると、風俗に行くという話を耳にすることもありました。これは、今でも起こりうる事象です。確かに、風俗は一般的なフルタイムの仕事と比べて短時間で利益を出しやすいです。

また、勤務時間が夜間になることで時間帯が重ならず、日中働いている人の場合には本業と兼ねることができるため、返済のために収入を増やそうと副業として始める人が今でも一定数います。

とはいえ、風俗は収入は得やすいものの、副業を禁止している会社も多いですし、万が一夜の仕事をしているときに、会社の関係者に出会った場合などを考えるとリスクも大きくなります。

収入を増やす方法の一つではあるものの、他に解決策がないかという事も熟慮しましょう。

風俗で働いても浪費すれば同じ結末

風俗で働いて収入が増えると、思いがけない落とし穴もあります。短時間で高額の収入を得られると、自分はいつまでもこれだけの収入を稼ぐことができると錯覚してしまいがちです。

その結果、本来ならば返済に充てるべきものを浪費に使ってしまい、さらに借金が増えてしまったという人も多いです。

風俗は基本的に歩合制ですので、お客がついているときは高収入が望めますが、指名がないときには収入が全くありません。将来的な収入をあてにして、手元の現金以上の買物をしていた場合には、結果的にストレスをためて働いて、借入額を増やすという結末になってしまいます。

どのような方法で返済資金を手にするとしても、それは使わずに確保しておきましょう。

風俗に流れた女性のケース

風俗に流れた女性が陥るトラブルは、浪費による借金の増大だけではありません。中には、感染力の高い病気をお客から移されたりすることもあります。

また、順調に売り上げを伸ばしている場合でも、本業よりも簡単に稼げることに魅力を覚え、本来の仕事をおろそかにして、風俗の仕事に熱心になるという女性もいます。

さらに、夜の世界にはいろいろな人がいます。疑似恋愛を楽しむ人、恋人のようにふるまって相手を夢中にさせて現金を巻き上げる人、背景に暴力的な団体とのつながりがある人など、危険性の高い人とかかわる可能性が高まります。

このようなことを考えると、簡単に風俗で収入を得ようとすることはリスクが大きいと言わざるを得ません。

↓こちらを読んで見て下さい。非常に苦労をする内容となっています。

借金で風俗に足を踏み入れたオンナの最期

返済の為に風俗に行くよりも、専門家に相談

借金に困って、返済のために風俗に入ろうとしている女性は、まずはその前に専門家に相談してみましょう。

借金の専門家は弁護士や司法書士ですが、いずれも様々な債務整理の手続きを行った経験がありますので、収入を増やさずに借金を解決できる可能性が高まります。自己破産で全額免除してもらう方法もありますし、高額な借金であれば個人再生で一部減額してもらうのもよいでしょう。

また、引き直し計算で借入残高をあるべき額まで減らしてもらったり、毎月の支払額を減らすなど、自分の置かれている状況に応じて適切な解決策が見つけられます。専門家に支払う報酬がないという場合には、法律扶助という立替制度の利用もできますので、まずは相談してみましょう。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 借金問題

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】