借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

債務整理、弁護士報酬、分割払いは可能?後払いも出来る弁護士

   

 

債務整理を弁護士に依頼、基本的な流れ

債務整理で弁護士に依頼する場合、相談者の状況にもよりますが、事情を組んでもらえれば弁護士費用は分割または後払いが可能です。

また、いろいろある弁護士事務所がある中で、値段や条件もピンきりなのですが、事前に最寄もしくは通える距離範囲内の弁護士事務所の情報を調べて、無料相談で話を伺った方が無難だと言えます。無料で相談に応じる場合は30分単位ですが、事前に予約が必要です。

WEBからでも依頼・予約することはできますので、いろいろ見てみるのも一つの方法です。その際には、一社だけではなく何社か条件を見比べて、自分の案件と一致しているか当てはめて考えることがもっとも大切です。

いいところが見つかったら、なるべく離れていない場所であれば、数件時間差で予約を入れておきますしょう。時間的な節約にもなりますし、当日中に数社からお話を伺えるので、記憶が新しいうちに比較することが出来ます。

債務整理の弁護士報酬、料金形態の種類

債務整理の場合の料金は、これもそれぞれの弁護士事務所によって異なりますし、債務する案件数金額などによっても変わってきます。

例えば300万円の場合弁護士費用は20万から30万円前後と考えておいた方がいいでしょう。料金体制には、完全成功報酬型、前払い制度、後払い制度・分割払い制度などがありますが、これも相談者の収入状況や債務状況に合わせて相談に応していただけるケースが多いです。

弁護士報酬もそれに比例して異なります。だいたい15%~20%くらいのところが多いのではないでしょうか。債務理由やそれらに至った経緯から推測されることが多いので、状況によって変動はあります。

比較的に有名どころになると、基本料金は高めに設定されていることが多いです。着手金無料という言葉についのせられてしまうケースもありますので、決断は弁護士と相談して慎重に決めることが大切です。

債務整理の弁護士報酬、料金を明確に提示している?

弁護士費用や弁護士報酬、料金表示を明確にしているところは少ないと思います。調べてみればわかると思いますが、それらしいことは明記されていますが実際にいくらかかるかなどは、案件によって異なるため断定できない仕組みになっていることが多いです。

最終的にいくらかかるの?という疑問を感じることだと思いますので、この件でも、無料相談を利用して自分の事案と照らし合わせた上でしっかりと確認するべきだと思います。また、弁護士事務所によっては無料相談の対応が、悪いところもありますので、その点も考慮して決めてください。

以上のことから、明記されている料金についてはあくまで参考程度の金額と捉えていただき、実際には明示されている金額から上乗せがあると思っていた方がよいでしょう。料金についてはどうしても高くついてしまいますが、債務する金額が無くなる、または減ると考えれば安い方だと思います。

どうやって見つける?後払い、分割が可能な債務整理の弁護士

ひたすらWebで調べて数件リサーチして、心配ならその弁護士事務所まで、見に行くといった行動はとった方が良いです。

分割が可能かどうかの判断は外からの情報じゃなかなか得ることが出来ませんので、直接無料相談を利用して弁護士さんに聞く方が確かですし早いです。その際は数件の意見を参考にして自分の案件と照らし合わせて決めてください。

最終的には弁護士さんとの相性が深く関わってきますので、話しやすい相手かどうか、弁護士さんがこちらに対して、配慮してくれるかなどを比べて決めた方が良いと思います。最初から料金についてなどの説明に入る弁護士はやめておいた方が無難です。

日本支援センターなどの総合案内所もありますので、そちらの利用もおすすめできます。相談料金は30分無料で同じ案件は3回まで相談することが出来ますので、事前に質問内容を決めていけば十分に相談できるでしょう。

こちら↓ではピンポイントな任意整理について、分割払いの回数制限についてまとめた記事です。参考になりましたら幸いです。

任意整理の分割払いに回数制限はあるか?

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 債務整理全般

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】