借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

返済しないと売り飛ばされる?闇金の取立て

   

闇金は違法な金融業者

闇金は普通に売られている雑誌などに広告を出していることもあるので、法律的に認められている業者だと錯覚している人もいますが、実際は存在が許されていない違法業者です。

特に法律上で問題になるのは設定している利率と取り立て方法です。現在の法律では、100万円以下の融資であれば利率は18パーセントまでと定められていますが、闇金業者は100パーセントを超える法外な利率でお金を貸します。

当然、債務者のほとんどは返済が困難になりますが、そうすると今度は違法な取り立てを始めます。たとえば、実家に電話をかけて親から取り立てようとしたり、あるいは債務者の勤務先に電話をかけて、嫌がらせをしたりします。

そうすることで債務者を精神的に追い込んで、ほかの貸金業者から借りてでも返済させるように誘導するのです。

闇金は高い利息でバックには暴力団?

では、なぜ闇金業者は法外な利息と暴力的な取り立てを行う違法な営業を続けられるのでしょうか。

まず考えられるのは、支援者の存在です。たとえば、闇金を営業するためにはまず融資するためのお金を持たなければなりません。この資金を提供しているのが暴力団ということがあります。つまり、暴力団が闇金のスポンサーになっているわけです。

ただ、暴力団と顔見知りではあるものの、特に協力関係にはないという闇金も多いです。しかし、暴力団が背後についいないからと言って、取り立てが穏やかであるというわけではありません。

むしろ、まったく歯止めがかからないので、暴力団と密接なつながりがある闇金よりもひどい取り立てをすることがあります。

返済するまで続く闇金の嫌がらせって?

では、法外な利息のために闇金にお金を返せない場合はどうなるのでしょうか。この場合、当然、ひどい取り立てが続くようになります。

銀行と比べると、闇金の借り入れ審査はかなり甘いもので、一般的な貸金業者であれば絶対に審査で拒否されるような多重債務者でも借りられることがありますが、それは闇金が親兄弟からの取り立てを視野に入れているからです。

法律では、保証人でない限り、債務者の家族に返済を求めることは禁止されていますが、闇金はその法律を無視して債務者の家族にも取り立てを行います。

もし、それでも返済しない場合は、職場に電話をして「おたくの社員に金を貸したのに返してくれない」としつこく電話をする、電話帳で調べて債務者の近隣住人に電話をして、「おたくの隣人が金を返さない」と告げ口するなどの嫌がらせを行います。

借金が返せない方がどうなるかまとめた記事がこちら↓です。闇金についても言及しております。

借金が返せないとどうなる?対策集 / 債務整理の森
http://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/matsuro/

ソフト闇金って何?

ただ、最近は強引な取り立てをあえて行わない闇金も出てきました。こういった業者はソフト闇金と呼ばれます。もちろん、許可を取って営業している業者ではなく、法外な利率でお金を貸していることにはかわりないので闇金であることには違いありません。

では、なぜソフト闇金はこれまでの闇金のように、強引な取り立てや嫌がらせをしないのかというと、債務者が警察に相談しないようにするためです。強引な取り立てを行えば、債務者が限界を感じて警察に被害届を出すことにつながります。そうなれば、いずれ警察が介入して逮捕される可能性は充分あります。

闇金からすれば、高い利率を設定して、債務者が利息だけでも延々と返済してくれればそれだけでも利益を上げられるので、警察沙汰を招く営業をしなくても充分やっていけるのです。

闇金には弁護士で対抗

しかし、普通の闇金でもソフト闇金でも、一度お金を借りてしまえば、高い利息を払い続けて元金の何倍ものお金を取られてしまうことには違いがありません。なので、一刻も早く専門家に相談して、対処した方がいいでしょう。

民事不介入ということで、警察は闇金被害を積極的に解決してくれることはありません。なので、闇金と対抗したい場合は弁護士の力を借りるのが一番いい方法です。弁護士を代理人に立てて闇金業者と交渉することで、闇金が法律に則って特定調停に応じたり、あるいは強引な取り立てを止めることが充分期待できます。

闇金からすれば、弁護士を立てて争ってきた債務者に固執するよりも、ほかに金を取れる債務者はたくさんいるからです。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 闇金

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】