借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

借金を整理する債務整理、年金も差し押さえられる?

   

年金生活者の借金問題

年金があるので、生活は安泰と考えたいところですが、最近は年金受給者の借金問題がクローズアップされています。なぜ、年金があるのに借金で苦しむのでしょうか。いくつかのパターンがあります。

ひとつには、収入の少ない中高年層が年金生活者と暮らしを共にし、苦しい生活に追い込まれていることがあります。収入が少ないのは、何も仕事の能力が欠けているからではなく、自身が病気にかかっているケースや親の介護で働けないなどの理由があります。

そのほかでは、住宅ローンを抱えたまま、年金生活に入る人もいます。また、厚生年金の場合は、ある程度の額が保証されていますが、国民年金では生活が成り立たない人も多いのが現状です。

このように年金があるとはいっても、借金をせざるを得ない人が増えています。

年金生活者でも任意整理は可能?

任意整理をするのに、特別な資格はいりません。あくまでもお金を借りている人と貸している側の交渉の問題ですから、特に制限はありません。ということは、年金受給者であろうと高齢であろうと、任意整理自体は可能です。

任意整理とは、過去の過払い利息やこれからの利息分、損害遅延金を減らしたもともとの借金額を3~5年かけて返済していく方法です。この条件で借金を返済できれば、どんな人でも話し合いがまとまります。

しかし、年金と老後に残された貯蓄しか収入がない場合は、この取り決め通り返済していくのが困難なことも予想されます。だれか返済を助けてくれる人がいればいいのですが、そういうケースは少なく、年金受給者が任意整理で問題を解決するのは大変なことが多くなっています。

年金生活者でも自己破産は出来る?

年金受給者は自己破産という選択をすることも可能です。特に任意整理で借金を返済しきれない場合は、自己破産という道に進まざるを得なくなります。

ただ、自己破産にはある程度費用がかかります。これが年金受給者が自己破産するうえでも関門になります。そんなケースを考えて、救済制度が設けられています。日本司法支援センター(法テラス)という公式の法人が、自己破産に必要な資金を立て替えててくれるのです。

自己破産には、弁護士費用やら裁判所に納める予納金やらで、なにかとお金を要します。借金をしている状態であるうえに年金生活者だと、その費用の捻出はなかなかできません。そんなときに利用することができるのが、この制度です。立て替えてもらった分は、毎月少しづ分割で返していきます。

年金は生活資金、差し押さえられない?

自己破産すると、持っている財産は処分しないといけません。そこで、気になるのが年金です。年金も差し押さられるのでしょうか。

大丈夫です。年金は差し押せえできないことになっています。法律では、年金をもらう権利を他人に譲渡したり、他人が差し押さえたりすることは禁じられています。ですから、自己破産しても、安心してこれまでのように年金を受給できます。

ただ、民間の生命保険会社や金融機関の年金は、差し押さえ対象になるので注意が必要です。また、年金を受け取っている金融機関の口座が差し押さえの対象になることがありますが、そうなると年金を引き出せなくなります。

もしそのような事態に遭遇したら、差し押さえ禁止範囲の変更を申し立てましょう。年金が取り戻せる場合があります。ですので、そのような事態を避ける意味でも、年金受給の口座を差し押さえとは関係しない口座に設定しておきましょう。

年金生活者の債務整理、気をつける事は?

年金受給者が債務整理しようとしても、年金の受給額が少ないと、個人再生や任意整理はできなくなることがあります。最終的には、自己破産ということにならざるを得ないケースもよくあります。

自己破産になると、年金は保護されますが、その他の財産が処分されてしまいます。高齢だからといって、その処分を免れることはできません。そういう点では、できるだけ自己破産を避ける解決方法を選択したいのですが、それができるかどうかはわかりません。

また、年金受給口座の差し押さえを行われた場合に、差し押さえ禁止範囲の変更申し立てをすればいいと書きましたが、これには手間も時間もかかかります。その申し立てが認められるまでは、年金を取り戻せないので、困ることもあります。

やはり、年金受給口座を差し押さえ対象とは違う口座にしておくのが一番です。

下記記事では具体例や金額についての言及していますので、是非参考にして下さい。

年金受給者でも債務整理をする事はできるのか?

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 債務整理全般

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】