借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

債務整理をする、どんな弁護士を選べば良い?

   

債務整理に強い弁護士を探す方法

債務整理を行うには、弁護士に依頼するのが一般的であり、スムーズに解決しやすいものです。しかし、弁護士の選び方によっては時間を要したり、減額や過払い金の返還が希望に届かないことも出てきます。

また、弁護士にはそれぞれに得意分野があるので、債務整理に強い弁護士を選びましょう。弁護士事務所の多くは、ホームページやブログを用意しており、そこで過去の実績や得意分野を知ることができます。中には債務整理専門として受けているところもあります。

注意したいのは取り扱い項目ではなく、あくまで実績を知ることです。取り扱い項目として書かれているものの中には、今後力を入れたいという方向で書かれているものもあり、実績が少ないものもあります。

債務整理に強い弁護士、その条件は?

すべてに言えることですが、頼れる弁護士の条件は依頼する分野に対してできるだけ多くの法律を知っていることです。弁護士という職業柄、法律を網羅しているのは当然という印象を持ってしまいがちですが、それは違います。

法律は生活に関わるすべてのものについてくるものです。医療や雇用問題、離婚やストーカー被害など多くの問題に対して完全に法律を吸収するのは難しいものがあり、法改正も含めてその都度調べることになります。

しかし、どれかひとつに特化している弁護士はそのことについての法律知識や過去の事例にも詳しく、さまざまな角度からの解決法を模索してくれます。また、交渉力に長けているのも強い弁護士の条件といえます。

任意整理や過払い金請求の場合を考えても交渉に強い弁護士であればそれだけ依頼者に有利な結果が得られます。また、裁判所を通す場合は裁判官に説明を求められることもあるため、説得力も必要です。

債務整理に強い弁護士、その見極め方は?

債務整理に強い弁護士かどうかを見極めるにはいくつかの方法があります。まず、弁護士経験が豊富であることも望ましい条件のひとつです。弁護士としての経験が浅いからといって必ずしも債務整理に強くないとは限りませんが、経験が豊富であればそれだけ実績も見込めます。

次に、所属している事務所がどんな案件に力を入れているかを見ることです。近年は事務所全体が債務整理に力を入れているところも増えています。そういう法律事務所に所属している弁護士であれば、さまざまな債務整理に心強く応じてもらえる可能性は高くなります。

そして最後に、直接相談して感触を掴むことです。無料相談や電話など依頼する前に直接相談し、質問に対して迅速に解決法を提案してくれる弁護士を選びましょう。

債務整理に強い弁護士、費用に関しては?

弁護士に依頼する時には、案件や難易度によって費用の違いは見られますが、同じ案件であれば大きな開きが見られないが一般的です。

各地域の弁護士会などを中心に報酬の基準が設けられていることも多く、そこから逸脱するのは余程込み入った事情があるような特例の場合になります。また、弁護士会などの団体で基準を作っている場合は、その団体に所属していない弁護士はその限りではありません。

債務整理で弁護士に依頼する際の費用は、事務所や地域によてばらつきはありますが、およそ12万円から20万円前後が着手金の相場になっているようです。自己破産であればこれに申立て費用や印紙代など1万円程度の実費が別途かかります。過払い金請求や任意整理は結果に対して成功報酬を別途支払います。

債務整理に強い弁護士、お勧めは?

有利で迅速に債務整理を解決するには、その分野での実績と経験値が高いこと、そして交渉に強い弁護士に依頼することが理想です。債務整理の場合であれば、債務整理を専門的に行っているところなら強い弁護士が揃っていることが期待できます。

弁護士に直接会って手応えを見るのが好ましいといえます。通常は30分程度を基準にして5,000円前後の相談料が発生しますが、無料相談を行っているところに積極的に行ってみましょう。

また、経済的に困難な人をサポートする「法テラス」を通せば弁護士費用の立て替え制度を利用することもできるだけでなく、無料で相談も可能です。同じ案件であれば3回までは違う弁護士に相談できるので、上手に活用して手応えのある弁護士を探しましょう。

下記記事でも選び方と探し方を詳しく執筆しておりますので、参考になりましたら幸いです。

債務整理を依頼する弁護士の選び方と探し方

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 債務整理全般

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】