借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

クレジットカードのジャックス、過払い金返ってくる?回収期間

   

クレジットカードのジャックスってどんなカード

ジャックスはカードの種類が豊富で、いくつかの店舗が発行しているものも含まれています。レギュラーカードは基本的に年会費無料で、カードごとに個性があり、付帯サービスが充実している上ポイントも高い還元率になっていますので、カード初心者にも使いやすいです。

店舗と提携しているカードでは、その店の商品やサービスをお得に利用することができたり、ポイントをためやすくなってます。また、ショッピングや借り入れの返済などで貯まったポイントをいろいろな特典に交換できるなど、使い続けることでよりメリットの多いシステムになっています。

審査基準はそれほど厳しくなく、過去に滞納等がなく、返済能力があり、他のカードと合わせて枠に余裕があれば大体通ります。

クレジットカードのジャックスの回収期間は?平成7年3月以前?

ジャックスから過払い金を回収するためには、まずは履歴の取り寄せをしなければなりません。しかし、ジャックスでは平成7年3月以前の取引を破棄しているため、これよりも古い時期に借り入れや返済をしている人は、同年4月以降からの引き直しでしか請求ができません。

当然、すべての取引を引き直す場合よりも安い金額になります。もし、契約当初からの通帳やatmの明細などをきちんと保管しているのならば、それをもとに破棄されている部分の取引もきちんと引き直すようにしましょう。

訴訟になった時には過去の取引の根拠となるこれらの書類の提出も求められますので、交渉をするときには過払い金が戻ってくるまでの間、なくさずに保管しておくことをお勧めします。

クレジットカードのジャックス、過払い金の請求率は?

ジャックスは平成9年2月から金利を法定利率に下げており、それ以前からの取引がある人でなければ過払い金が発生しません。過払い金の請求ができる期間は最終取引日から10年であり、すでに10年以上前に完済している人は時効で請求できなくなります。

したがって、ジャックスに過払い請求ができるのは平成9年2月より前から、少なくとも現時点から過去10年以内まで取引を継続していた人という事になり、かなり幅が狭くなっています。このような事情から、現在でもジャックスに過払い金を請求できる人というのは非常に少なく、請求率はかなり低くなっています。

請求される件数が少ないことから、ポイントの高還元や過払い金の全額返済等が可能になっているのです。

下記記事でも執筆していますが、やはり対象者が少ないようです。

ジャックスの過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

クレジットカードのジャックス、過払い金の請求の方法

ジャックスに過払い金を請求するときには、まずジャックスに対して取引履歴の全開示を求めます。ジャックスは三菱UFJフィナンシャルグループに属しているので対応はきちんとしており、履歴の提出もスピーディーです。

利息の引き直しで過払い額を確定したら、ジャックスに交渉して返還を求めますが、正式な手続きをすれば任意で個人からの請求でも満額の支払いに応じてくれることがあり、良心的な会社です。

双方が納得できる金額で和解できた場合、個人の場合はジャックスが和解書を作成し、後日指定した預金口座に振り込みによって過払い金が戻ってきます。専門家に手続きを依頼しているときには、和解書を弁護士が作成するケースもあります。

クレジットカードのジャックス、過払い金の請求は弁護士へ

ジャックスは個人での過払い金請求も行いやすい会社ではありますが、交渉中はこまめに電話でやり取りをしなければなりませんし、交渉に時間がかかると手元にお金が戻ってくる時期が遅くなります。

弁護士が代理人として対応することで手続きが確実なものになりますし、ジャックスとの交渉もスムーズに進み、満足のいく若い内容をスピーディーに締結してもらえます。

また、履歴の取り寄せや引き直し計算、交渉、和解書の取り交わしなどの面倒な手続きをすべて代行してもらえますので、仕事が忙しい人、業者との交渉に自信がない人は最初から弁護士に依頼しておくことをお勧めします。

債務整理の経験がある弁護士であれば、すぐに手続きをしてもらえます。

 

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 過払い金

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】