借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

セディナ(OMCカード)の過払い請求、その対応は?

   

セディナ(OMCカード)とはどんなカード?

OMCカードの成り立ちについては、1978年にダイエーから発行された専用のハウスカードがルーツとなっています。1983年にオレンジメンバーズカードと名称を改め、頭文字を取ってOMCカードとなりました。特典が多かったことから、ダイエーのカウンターで案内されて加入した方が多いです。

2009年にOMCとクォーク、セントラルファイナンスと3社が合併してからは、信販会社のセディナから発行されるクレジットカードになっています。そのため、過払い金返還請求をするのであれば、セディナ宛てにすることになります。セディナは三井住友銀行フィナンシャルグループによって運営されていることから、銀行系列の信販会社となりますので、比較的経営が安定していると判断して良いでしょう。

OMCカードの過払い金請求をしても資金面で心配がないと予測され、手続きをしても差し支えがないと考えられます。

セディナ(OMC)カード、過払い金の回収期間は?

OMCカードは、他の大手信販会社と比べて金利を改定した時期が遅く、2007年の9月2日より以降のキャッシング利用契約であれば過払い金は発生していません。それ以前の契約で完済している方の場合は、過払い金が発生している可能性が高いでしょう。

時効は完済し終えてから10年となりますので、2007年に返し終わった方の場合は、2017年で返還請求できる権利が消滅してしまう恐れがあります。当時のOMCカードのキャッシング金利は28.8%ですので、法定金利の上限と照らし合わせると最低でも8%以上払い過ぎていることになります。

過払い金の回収期間は、開示請求をしてから平均して2ヶ月から4ヶ月とも言われていて、裁判になると半年ほどかかることもあります。他の金融機関よりも長くかかることが特徴です。古い資料から復元するのに時間がかかるという説明がありますが、粘り強く何度も請求することで対応を急ぐ姿勢も見られます。

セディナ(OMC)カード、過払い金請求の仕方?

セディナに過払い金請求をするには個人でも対応ができますが、弁護士等の法の専門家に依頼した方がいいでしょう。回収期間が早められ、満額に近い額を回収しやすいです。

個人で行う場合は、セディナに取引履歴の開示請求をして自宅宛に送付するよう依頼します。取引履歴を元に、利息制限法に則った正しい利息額に引き直し計算をして、過払い分がどれだけあるかを計算して、返還請求の交渉をします。

専門家に依頼をした場合は、過払い金請求の受任通知をセディナ宛に送付され、正しい利息を計算するために取引履歴の送付を請求されます。セディナから弁護士宛に取引履歴が送付され、弁護士側で正しい利息額を計算し、返還請求の依頼者と相談して、過払い金の返還金について依頼者の代理で交渉します。

交渉の上、過払い金返金額に納得がいかない場合は、地方裁判所に訴訟することになります。個人でも弁護士を立てて行うのでもどちらでも構いません。

セディナ(OMC)カード、過払い金請求、どのくらい戻る?その対応は?

一般的に金融機関では、弁護士等の代理人を立てずに利用者本人が過払い金請求をした場合は、話し合いで過払い金の元本の5割から7割程度の金額を提示して交渉することになります。弁護士等の専門家が間に入った場合は、元本の7割から9割程度の金額を提示するので、本人が交渉するよりも最大で4割は高い返金額が示されることになると考えて良いでしょう。セディナでも過払い金返還請求には同様の対応をすると見られています。

セディナでは、提示された金額に納得がいかずに、訴訟を前提とした交渉をした場合は、実際に裁判にならなかったとしても、返還請求の満額に近い額を提示してくる傾向があります。履歴の開示や交渉までは時間がかかっても、誠実に応対すると見て良いでしょう。

また、一度過払い金返還請求をしてそのカードが使えなくなったとしても、再度申し込みをして審査を経てからカードの再取得も可能となっています。

セディナ(OMC)カード、過払い請求するならどんな弁護士へ?

OMCカードの過払い金請求に向いている弁護士は、債務整理の手続きに精通していて、ある程度時間がかかっても粘り強く対応してくれる弁護士に依頼することをおすすめします。また、セディナでは、個人で交渉するには厳しく対応することがありますが、弁護士が間に入ることによって柔軟に応じられる特徴があります。

過払い金返還請求に詳しい大手の弁護士事務所が、無料相談会を開いている所に出向いて相談するのも良いでしょう。利用者の負担を考えて、報酬料金は過払い金の中から差し引いて支払える所もありますし、支払いが大変な場合は分割で支払えるように配慮してもらえることもあります。

また、直接出向くのが難しい場合は、電話やメールでも相談できるようになっている所もありますので、諦めないようにしましょう。

セディナについては下記記事も参考にしてみて下さい

セディナ(OMC)の過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 過払い金

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】