借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

債務整理の相談、お金が無いけどどこに行けば良い?法テラス

   

借金を減らしたり、無くしたりする債務整理、でも専門家が必要?

借金が払えなくなったとき、債務整理という手続きが取れるのをご存知でしょうか。債務整理というのは複数の手続きがあり、借金を免除や減額することができます。

大きく分けて、自己破産や個人再生などの裁判所に書類を提出する法的手続きと、債権者と直接交渉して和解を取りまとめる任意整理があります。いずれも当事者であれば自分で手続きできますが、法律関係や借金についての知識がない人がやろうと思っても、わからないことが多すぎます。

時には、手続きを間違えてせっかくの借金の免除や減額を受けられるチャンスを失うこともあります。そのため、通常は弁護士や司法書士といった専門家に手続きを頼み、滞りなく進めていくことがほとんどです。

まずは法テラスの無料相談へ

弁護士や司法書士に相談したいと思っても、どこが良いのかがわからないという人は少なくありません。そのようなときには、まずは法テラスの無料相談を利用してみましょう。

法テラスは多くの弁護士や司法書士が登録しており、相談からそのまま手続きの依頼に移行することができます。法テラスが主催する相談会のほか、登録している専門家の事務所で相談をして、法律扶助の申し込みをすることでも無料で相談を受けられます。

どこに依頼すればよいのかがわからないというケースでも、法テラスに登録している専門家のうち、特に債務整理を多く扱っている事務所を紹介してくれますので、何度も相談のために足を運ぶ手間が省けます。無料のサービスなので積極的に利用しましょう。

民事法律扶助業務である法テラスって何?

法テラスというのは、一般の人が気軽に法律相談を受けられるように、全国的に設置されている窓口です。主な業務は法律関係の情報提供や犯罪被害者のサポート、国選弁護、法律扶助、弁護士過疎地の支援などで、国が母体となっているため安心して利用できます。

債務整理に関しては、このうち法律扶助を利用します。法テラスから専門家を紹介してもらうか、あるいは登録事務所で法律扶助の申し込みを行い、実際に手続きを依頼した時の報酬を法テラスがまず一括で専門家に支払います。

そして、依頼者は法テラスに対して毎月分割でその報酬を支払っていくという三社契約です。この扶助を受けるには世帯収入が少ない人などに限られていますので、まずは問い合わせてみましょう。

法テラスに債務整理を頼むデメリットとリスクは?

法テラスに債務整理を依頼した場合、法律扶助を使えたらかなり費用が安くなります。

一般的に、自己破産の申し立ては30~50万円程度必要ですが、法律扶助では10万円強の支払いとなり、トータルの支払額に大きな開きが見られます。ただし、扶助の神聖をするための書類集めを別途しなければならず、忙しい人には負担になるでしょう。

また、無料の相談は3回までとなっているため、運が悪ければよい弁護士に当たらないまま終わってしまうことがあります。さらに、必ずしも自分に合っている弁護士を紹介してくれるわけではなく、結局自分で選んだ相手に決めたというケースも見られます。

面倒を省くつもりで、かえって除けな手間がかかるリスクも考慮しましょう。

債務整理に強い弁護士を探すには?

債務整理に強い弁護士を探したいときは、法テラスで問い合わせるほか、実際に債務整理をしてもらった人から情報を集めたり、ネットで利用者の口コミをチェックしたり、その弁護士のホームページをチェックするなどの方法があります。

また、相談だけしてから依頼をしないという事も可能ですし、直接話を聞いて合わないと思ったら他の弁護士に相談するというのもよいでしょう。弁護士の能力によって結果が左右されるのは、業者との交渉が多い任意整理であり、自己破産や個人再生などは大体誰がやっても同じ結果になります。

ただ、手続きの早い遅いなどはありますし、費用も事務所によって個別に金額を設定しているため、翌情報収集してから決めましょう。

下記記事では弁護士の選び方について細かく執筆していますので、是非参考にしてみて下さい。

債務整理の森は、あなたの借金問題を解決します

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 債務整理全般

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】