借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

トヨタファイナンス、過払い金請求は出来る?返済額は期待できる?

   

トヨタファイナンス、トヨタの金融サービス、その使い勝手は?

トヨタファイナンスは、自動車メーカーとして有名なトヨタの子会社で、金融サービスを行っています。車を買うときのマイカーローンとして利用する人がほとんどですが、平成21年ころまでは、クレジットカードによるキャッシングサービスも提供していました。

さらに、平成18年までは出資法に基づく金利で融資を行っており、他のキャッシングやカードローンとそれほど大きな違いはありません。トヨタの車をローンで購入する人の多くがカードを持っていることもあり、利用者の多いサービスの一つです。

提携しているatmや店舗なども比較的数が多く、車のオーナーになるとさまざまな特典もついていることから、使い勝手の良いカードといえます。

トヨタファイナンス、その審査は厳しい?

トヨタファイナンスでカードを発行するとき、マイカーローンを組むために申し込んでいる人がほとんどです。トヨタとしては、カードの審査もきちんと行わなければなりませんが、ローンはできるだけ通して車の売り上げにつなげたいところです。

そのため、車を購入するときに申し込んだ場合、審査は比較的通りやすくなってます。とはいえ、キャッシング機能付きのカードとして発行するときには、やはり若干厳しい基準になっていました。

現在ではキャッシングは行っていないものの、継続的な安定した収入があり、過去に借金の滞納などがほとんどなく、年齢もそれほど高くないという条件をクリアしていれば、割とローンやカードの発行自体は通りやすい傾向にあります。

トヨタファイナンス、過払い金請求は専門家じゃないと無理?

トヨタファイナンスは金融業者という位置づけであっても、やはりトヨタの子会社という事でそれほど乱暴な対応ではありません。業者の中には相手が素人であることを利用して、強く出たり口先でごまかして、債務者の不利になる契約を取り付けることもあります。

しかし、こちらならば以前キャッシングを利用しており、過払い金があったという場合には、本人から連絡しても比較的対応してもらえるでしょう。ただ、過払いが発生しているとしても、履歴の取り寄せや引き直し計算、業者との交渉は経験のない素人にとってはハードルが高いことも事実です。

他の金融業者と比べると交渉はしやすいですが、何度も話し合いをするので時間や手間がかかることを考慮して、自分でするか専門家に頼むかを決めることをお勧めします。

トヨタファイナンス、過払い金請求の返還率は?

最近では金融業者も過払い請求が相次いでおり、資金不足になっています。そのため、実際に過払い金を交渉で請求しても、良くて過払いの8~9割程度、規模が小さくて資金がほとんどない業者になると2~5割程度で交渉しなければならないこともあります。

トヨタファイナンスの場合、母胎がしっかりしていることもあり、交渉次第で過払い金の全額に利息を加えた額まで訴訟無しで取り戻せるケースがあります。そのため、ほとんどの人が訴訟までいかずに終了しています。

また、ほとんどの業者が半年くらい先にならなければ過払い金の入金をしてきませんが、トヨタファイナンスは振り込みもスピーディーで、過払い請求をする側にとっては非常に交渉しやすい相手方といえます。

トヨタファイナンス、どのような弁護士に頼むのが一番?

トヨタファイナンスとの交渉を弁護士に依頼するときには、こまめに連絡を取ってくれて、こちらの意向を反映させてくれる人を選びましょう。トヨタファイナンスは過払い金の回収がしやすいため、短時間で現金を手にすることができます。

とはいえ、早く振り込んでほしいのか、できるだけ多く取り戻してほしいのかなど、依頼者の希望に沿った手続きをしてくれた方が満足度も高くなります。また、多くの仕事を抱えている弁護士は手続きが遅くなる可能性も考えられますので、手際がいいと評判の事務所もおすすめです。

弁護士に支払う費用が安くすめば、それだけ手元に戻る現金も多くなりますので、着手金や報酬金がいくらくらいになるのかを確認してから依頼するという方法もあります。

こちら↓でも執筆しておりますが、かなり高い和解案になることが多いようです。

トヨタファイナンスへの過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 過払い金

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】