借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

過払い金請求って自分で出来る?その方法は?

   

過払い金って何?誰でも請求できるの?

過払い金は、貸金業者に支払いすぎたお金です。利息制限法という、借り入れ金の上限金利を決めた法律があります。この利息制限法の利息で計算した場合、借金が0になって以降もずっと支払っていたお金のことです。

必要以上に、お金を払い過ぎていた時に発生します。本来、払う必要のなかったお金ですから、過払い金請求が可能です。しかし、払い過ぎていたとしても、過払い金請求が出来る人と出来ない人が存在します。

ある一定の条件を満たさなければ、過払い金請求は出来ません。そのため、誰でも請求が出来る訳では無いのです。過払い金請求は自分でも出来るのですが、ハードルは低くありません。

専門的な法律知識も必要であり、貸金業者との交渉もしなければならないからです。しかし、自分で請求したい場合、出来ない物でもありません。

過払い金を請求できる人と、出来ない人

条件に当てはまれば、過払い金を請求出来ます。例えば、キャッシングでの取引だった、完済して10年以内、違法な利息で取引をしていたなどが挙げられます。この条件に当てはまっていなければ、過払い金請求が出来ません。

完済をして10年以内という条件は、時効が関係します。時効により、一定期間、請求をしなければ権利が無くなるのです。最後に返済した日、つまり完済をしてから10年経過すると時効で請求出来る権利を失います。

違法な利息とは、ほとんどの場合、20%代です。違法な利息で貸し付けていた金融業者も、平成19年以降では、適法金利で貸付を行っています。そのため平成19年以降でキャッシングを初めてした場合、過払い金が発生している可能性は低いです。

過払い金請求をすることによって生じる影響に関してまとめた記事がこちらです↓

過払い金請求後の影響

過払い金の請求、そのやり方は

過払い金請求をしたいなら、まず取引履歴が必要になります。取引履歴は契約した日や、返済日、金額等が書かれています。貸金業者が持っているのですが、特別な事情が無い限り、開示は義務となっています。最高裁判所での判例もあるので、貸金業者が取引履歴を出してくれない事はほとんどありません。

取引履歴が欲しいなら、電話で連絡をし、取引履歴が欲しい旨を伝えれば良いです。貸金業者の窓口へ直接行って貰う事も可能です。開示請求書への記載が必要な場合もあります。貸金業者に伝えれば、開示請求書を送ってくれますので、必要な部分を書いて返送をすれば良いです。

取引履歴を手に入れたら、過払い金の引直計算を行います。過払い金計算ソフト等もありますので利用すると良いでしょう。過払い金があれば過払い金請求書を送付します。過払い金請求書の雛形は、フリーソフト等もあります。過払い金請求書が出来たら、貸金業者に送付するという流れです。

裁判所に訴訟、どんな書類が必要?

貸金業者との和解交渉を行い、もし、決裂した場合、裁判所へ訴訟する方法があります。過払い返還請求訴訟を行う場合、書類が必要です。

まず、訴状を用意する必要があります。証拠説明書は、裁判所や貸金業者に対して事実を証明する物です。取引履歴も証拠となりますので用意してください。引直計算書も、過払い金がどれぐらいの金額なのか証明する為に準備しておきましょう。

訴状も含めてこのような書類は、正本と副本二通ずつ必要となりますので準備しておいてください。訴状に関してその文章の書き方が分からなくても、インターネットで検索すれば雛形が見つかるでしょう。

貸金業者の会社情報が書かれた登記謄本も用意しなければなりません。法務局に出向いて、貸金業者の会社名や本店の所在地などを、必要書類に書いて申請すれば手に入ります。

過払い金の請求、自分でやるのと専門家に頼むのどっちが良い?

自分でも過払い金請求ができますが、このように必要書類なども自分で準備しなければなりません。貸金業者と交渉をしても、相手は専門家であり、交渉に慣れています。専門知識がなければ、相手のペースに巻き込まれて和解金額が提示されても、不当に低い物になる可能性があります。

家族に対して、貸金業者にお金を借りていた事を知られる可能性も否定出来ません。貸金業者からの書面が自宅に届いた場合、家族に借金をしていた事実が知られる事も考えられます。裁判ともなれば、時間も手間もかかりすぎるでしょう。専門家を利用すれば、手続き等も代行して貰えます。

貸金業者も専門家との和解交渉では、強気に出ても通じない事が分かっています。その為、適正な和解金を提示して来る可能性が高いです。そのため、過払い金の請求は、自分でやるよりも、専門家に依頼した方が話はスムーズでしょう。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 過払い金

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】