借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

脱サラ、独立、借金が残り自己破産

   

考えが甘かった、脱サラ、独立

会社に勤めていると、会社を通じて仕事をすることができ、給料なども受けることができます。あくまでも会社を通じることになるので、すべて自分の好きなようにすることはできません。

でも、病気などになったときには、代わりなどがいるメリットがあります。ただ、良く仕事ができる人は、独立をしてどんどん好きな仕事をしたい、稼ぎたいと考えるようです。

そこで、あまり資金計画なども立てずに脱サラをすることがあります。独立をすると、すべて自分で行うことになり、仕事もお金も勝手には入ってきません。

どんどんお金が出ていくことになると、いつの間にか貯金を使い果たして借金ができ始めます。軌道に乗れば返済できることもありますが、どんどん借金が膨らむこともあります。

弁護士の無料相談で債務整理の道を

独立してビジネスの計画がきちんとできているなら、借金があっても特に持に問題はありません。ビジネスをする上で借金はそれなりに必要だからです。

しかし、計画外の借金ができたり、全く計画通りに進まないとき、これからも借金のみが増え続ける可能性があります。自分の生活だけでなく、家族の生活に影響を与えることもあります。

借金が一定額を超えるようなら、一旦ビジネスを終了することも考えましょう。そして弁護士に相談してみます。ビジネスで借金が増えて返せなくなることはあります。いろいろな相談にも乗ってもらえます。

ただ、これからビジネスを続けて返済できそうにないと判断されれば、債務整理を勧められることもあります。これは仕方がありません。

自己破産で取立てがなくなり、精神的に楽になる

借金があると、返済が必要です。借金が多くなってくるとどんどん借入先が増えてきます。そして返済期限に返済できなくなります。銀行でも期限が来ればそれなりの取り立てを行います。

ビジネスで忙しい時に取り立ての電話が来て困ることもあるでしょう。仕事場に電話がかかるだけなら良いですが、自宅に電話がかかってきたり、自宅まで担当者が来るとなるとかなり精神的にもつらくなります。

弁護士に相談をして債務整理の契約をすると、それ以降は取り立ては止まります。すべて弁護士を間に通すことになり、取り立てなども弁護士に行くためです。

電話も無くなりますし、郵便などの書類も一切来なくなります。精神的に楽になって、生活もしやすくなります。

自己破産は人生の再出発

債務整理の方法はいくつかあります。借金が少ない時は任意整理があります。財産がある時には個人再生があります。脱サラをして独立をしている場合、ビジネスにもよりますが、借金が少ない状態ではないでしょう。かなり多くなっている可能性があります。

また、資産などは持つことはあまりありません。オフィスなどは借りることが多く、事務用品などもレンタル品などを利用することが多いです。つまりは、財産がない状態です。

この時に取るとよいのが自己破産になります。自己破産の場合、財産などをすべて精算して、借金を全くゼロにしてもらえます。ゼロからのスタートをすることができます。

もう一度就職して、しっかりお金を貯めるところから始められます。

悩むくらいだったら専門家に相談しよう

ビジネスを行うとき、ビジネスそのもので悩むことがあります。でも、借金が多くなると、借金で悩むことが多くなります。さらに借金が増えれば、ビジネスのことを考える暇が無くなります。するとビジネスもうまくいかなくなり、借金が増えるの悪循環に陥ってしまいます。

借金で悩んでいる状態は、ビジネスをするにしても生活をするにしても良くない状態です。借金で悩むようになったときは、法律事務所に相談するようにしましょう。

個人の相談を受け付けてくれるイメージがありますが、個人事業を行っている人などの相談も行ってくれます。自分の甘さなども気づくことができるでしょうから、成功のためにもっと考えないといけないことを学ぶことができます。

法人の方の場合はこちら↓の記事が参考になると思いますので、ご一読いただければ幸いです。

破産申請の流れ(法人の倒産手続き)

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 自己破産

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】