借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

借金を上手に返す方法

   

収入に合った生活をしているか?家計の見直し

ローンやキャッシングなど何等かの形で借金をしている人は多いですが、その返済を順調に行っているという人もあれば、滞納を繰り返す、返済のためにさらに借金を重ねるなどで返済で悩んでいる人、苦労している人もまた少なくありません。

借りたお金は必ず返済しなくてはいけませんし、元金だけではなく利息も必要なので、返済が遅れればそれだけ多くの利息も発生します。返済が順調ではないという人はまずは家計を見直してみることが大事です。

食費や水道光熱費は適切であるかもう一度見直しておきたいですし、レジャーや遊び、交際費、衣服などに余計にお金を使いすぎていないかも確認してみましょう。

無駄を省くことで生活費により余裕が出てきますのでその分を返済に回せるようになります。

債務整理をすることで借金を減らす

生活を見直すなどお金の使い方を改めることでより返済は楽に行えるようになりますが、かなり借金が膨れ上がってしまった、収入が思うように得られないという人は他の対策も考えていく必要があります。

おまとめローンなどでも利息の負担は減らすことができますが元金は減っていませんし、ローンを利用するには審査をクリアする必要もあります。順調に返済が行えないというのであれば債務整理で解決することも検討してみてはいかがでしょうか。

借金の状態や収入により合う方法は違いますが、こうした手続きを行うことでかなり借金は減額され、返済はより楽に行えるようになりますし、どうしても厳しいという場合は自己破産でその返済を免除してもらうという方法もあります。

こちら↓は借金の話を漫画化した記事です。是非最後までお読み下さい。

【漫画でわかる債務整理】第1話~父親の借金を肩代わり?!

実際に幾ら借金があり、利息を幾ら払っているか?

債務整理などの対策を行う前には、まずは現在どのぐらいの借金があり、毎月の利息をいくら支払っているのかはよく把握しておく必要があります。

借金が一か所だけというなら、すぐにわかりますが、複数の消費者金融から借金をしている、クレジットカードを複数枚持っている、さらに銀行からも借りているとなど多くの業者から借り入れをしている人は、借金の総額がいくらなのか、毎月いくら払っているのかがわからなくなっていることも少なくないものです。

一社ごとに確認していくのも良いですが、総額がわからない場合は信用情報を開示すればその総額も知ることができます。過去の取引履歴も確認したい人は各業者に取引履歴を開示してもらうと良いでしょう。

総額や毎月の返済額を知り今後順調に返済できるのかはよく確認しておきましょう。

専門家の目から見た借金の減らし方

借金の返済が難しくなる理由のひとつには、まず高い利息があげられますので、より低金利のローンに借り換えることも考えたいところです。少額ずつを複数社から借りているのであれば、それをまとめて低金利のローンにすれば利息の負担は抑えることができます。

そして返済方法もATMや振り込みで行っている人も多いですが、口座引き落としにしておくと強制的に返済することができます。この場合も給料日前後など口座にお金が多く入っている期間を引き落とし日にしておくと残高が足りないというミスを防ぐこともできます。

今の収入では返済は厳しいというのであれば収入を増やすことも大切ですので副業で収入を増やすことも考えてみてはいかがでしょうか

自分に合った債務整理を見つける

色々な工夫をしてもまだ返済が難しいのであれば債務整理も考えていきましょう。裁判所を通さずに借金を減額したい、整理したい借金を選びたいのであれば任意整理がおすすめで、こちらは債権者と直接交渉ができるので手続きもスピーディーに行えます。

そしてより多くの借金を減らしたいのであれば個人再生も考えてみてはいかがでしょうか。こちらは住宅を維持したい人におすすめの方法で、他の借金は大幅に減額しながら住宅ローンは今まで通り支払っていくことができますので、家を手放さずに済みます。

どうしても借金が返せないのであれば自己破産で免除してもらうことも考えてみましょう。デメリットも少なくありませんが、借金をすべて帳消しにすることもできます。

自分に合う方法がわからない場合は弁護士などの専門家のアドバイスを受けてみることもおすすめです。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 借金問題

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】