借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

書類は全部揃った、自己破産の解決には時間が

   

多重債務、債権者からの取立てが止まらない

クレジット機能付きカードを複数枚持っている人は多いのではないのでしょうか。どのカードを作る際もクレジット機能付きをすすめられます。

カードにはキャッシング限度額があります。1つのカードが限度額50万とします。これはあなたが利用できる金額です。クレジット機能は現金が減らないので自分で使っていない錯覚に陥ってしまいます。

このようなカードを5枚所持しているとします。そうすることで250万利用可能となります。これが多重債務の始まりです。

利用するのは簡単ですが返済は大変な事になってきます。それは利息がつくからです。ただでさえ250万を稼ぐのは大変なことなのに、余分に返済しなくてはいけません。生活費はあるし、返済は待ってはくれません。

専門家の手を借りて自己破産を

自己破産の申立ては、もちろん自分ですることもできます。では、なぜ高い報酬を払ってまで専門家(司法書士・弁護士)に依頼をするのでしょうか。

自己破産は申立てをすれば、全てが終わるというものではありません。申立ても裁判所に受理されなければいけませんし、受理されたあとも免責を受けることができなければ、肝心の借金はなくなりません。

専門家に依頼すれば煩雑な書類の作成も全て代わりにしてくれますし、書類も依頼者に最も適したものを作成し、確実に免責を受けられるようにバックアップをしてくれます。

また、債務者が一番不安に感じている債権者からの過酷な取立てもほとんどの場合なくなりますし、もし、申立て後もしつこく取立てを続けてくる債権者がいても適切な対処をしてくれます。

ですから、費用の問題さえクリアーできれば、専門家に依頼されることをオススメします。

自己破産申請で取り立ては止まったけど

自己破産をして借金返済は完了してもそれで終わっては行けません。借金返済には過払い金がある可能性があります。つまり、払う必要のないお金です。

では、どうやって調べればいいのでしょうか。それは、専門家に頼むしかありません。最近CMでもよく耳にすると思います。それだけ過払い金が多くなっているのです。

一番身近なのが住宅ローンでしょう。これも立派な借金です。正当な借り入れ金だから安心していませんか。ここにも過払い金の可能性があります。

自己破産は最後の手段です。あなたには何も残らなくなってしまいます。自己破産をする前に専門家に相談して、自己破産以外の方法がないか相談する方がいいと思います。返済だけが全てではありません。その後の人生も考えましょう。

もっと早く動く弁護士にするべきだった

多重債務で悩んでいる方は、一刻も早く弁護士に相談しましょう。多重債務をしている人は、どうしても自分が悪いからこの罪を一生償っていかなければ行けないとうい責任感があるでしょう。

人間誰しも失敗はあります。借金することが悪い事とは一概には言えません。人生の成功者も多額の借金を抱えていた時代もあります。

しかし、彼らのようなひらめき・行動力は誰しも持っているわけではありません。なので、早めの専門家相談をオススメします。

あなたが悩んでいる間も、借金の額は増えていく一方です。自分一人で返済への道が切り開けないのであれば、弁護士の力をかりて多重債務もなくしましょう。きっと良い方法を考えてくれます。なにより、あなたの心の支えになってくれます。

債務整理をする上で弁護士選びはとても大切

債務整理には,(1)任意整理・(2)民事再生・(3)自己破産といった主に3つの手続があります。また,既に払い終えた借入れに対しても,払い過ぎた利息を返還請求できる過払い金返還請求という手続もあります。

いずれも,債務整理の手続き依頼後より,支払や取立も直ちに止めることもできます。弁護士も多数いて、どの法律事務所をお願いすればいいのかわからない人も多いと思います。

ポイントとしては、まず無料電話相談があるかで決めてみます。インアターネット・CMだけでは本当に信じられるかはわかりません。なので実際に会話をしてみて真剣に考えてくれるかを見極めましょう。決めるのは自由です。

次に分割払いが出来るのかも重要です。一括払いより最後まで仕事をしてくれるとういうとらえ方もできます。このポイントを参考にあなたにあったパートナーをみつけてください。

マンガで分かる債務整理のお話です。スラスラ読めますので是非一度目を通してみて下さい。

【漫画でわかる債務整理】第3話~別居後に離婚成立

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 自己破産

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】