借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

自己破産、費用が安い弁護士?それとも腕?

   

借金が無くなる自己破産、それに掛かる費用は?

自己破産を行なうことにより借金は消失していきます。

知らずに膨らんだ借金が生活費を圧迫していき、支払いに追われ、仕事にも生活にも支障が出るような状況では、精神的にも辛いものです。早期に債務の整理を行い、生活の再建を考えることが大切でしょう。

多くの方は、弁護士さんに法律相談を実施したこともなく、どの程度の費用がかかるかについて検討がつかなかったりします。一般的に、自己破産をする場合に掛かる法的費用は30万円前後と考えておけば良いでしょう。

ただ、30万円といっても、借金の支払いに困窮している状況では、弁護士費用を捻出するのも難しいのが実情でしょう。法律事務所によっては、無料で相談を実施してくれたり、成功報酬の事務所もあります。

手持ち資金が無いからといって躊躇をせずに、法律事務所に相談をし、生活の再建をしていきましょう。

借金が無くなる自己破産、弁護士と司法書士どっちが安い?

自己破産に掛かる費用は司法書士のほうが安いというイメージもありますが、それは偏見であり、実際には相違はありません。

司法書士には代理権が無いだけで、自己破産にかかる費用面については、弁護士でも司法書士でも相違は無いのが実情です。費用面で考えるのではなく、自分が信頼できる法律事務所に相談をすることが何よりも大切です。

自己破産は裁判所を介した法的な債務整理になってきますから、長期的な手続きになっても来るのです。信頼できる実績の無い法律事務所に相談を行なうことは、時間や手間の無駄になってくる可能性もあるのです。

費用面については分割も後払いも可能になっていますから、まずは、実績と信頼のおける法律事務所を見つけ相談をしていきましょう。

借金が無くなる自己破産、最後まで面倒を見てもらうなら?

自己破産を依頼するのであれば、免責が決定するまで面倒を見てもらう法律事務所に相談することが大切です。破産手続きが決定したとしても、免責が降りなければ、債務は消失はしていきません。

自己破産の手続きに関する流れのタイムテーブルを明確にしてくれ、整理状況を適時開示してくれる、信頼のおける法律事務所へ相談をすることこそ重要でしょう。

自己破産を実施すると、債務が消失するだけではなく、債権者に過払い金の請求をすることもできます。過払い金といっても、支払い期間が長ければ、結構な金額にもなってくるのです。

戻ってきた金額で、弁護士費用に充当することも出来ますし、生活の再建を実施していくことも可能となります。これから自己破産を依頼する法律事務所を選ぶのであれば、長期的な視野を考え、業者選びを実施していきましょう。

借金が無くなる自己破産、その相場は?

自己破産に関する相場は30万円が一般的になっています。支払いに関する形態は、着手金無料や後払い、分割等、いろいろな支払い形態を状況によって相談することが可能となっています。

支払いに困窮した状況では、自己破産に関する費用を捻出するのも苦しかったりするのが実情です。多くの弁護士事務所では、無料で債務整理に関する相談を実施してくれますから、自分の窮状を相談する際に、支払いについても正直に相談しておくことが大切です。

また、自己破産の履行後に返還されてくる過払い金を自己破産の費用に充当することも可能です。費用面の捻出で躊躇してしまい、相談を実施できなくては意味もありません。早期に整理を実施して生活再建を検討しましょう。

借金が無くなる自己破産、自分に合った専門家の見つけ方

多くの方は弁護士さんにお世話になる生活は送っていないはずです。いざ、債務整理で弁護士さんを見つけようと思っても、実際にどのような見つけ方をしたら良いかや、自分にはどのような弁護士さんが良いかの判断は難しいはずです。

ネットで探すのはもちろんですが、どのような法律事務所であるかは、実際に債務整理を体験した方の口コミを見たほうが良かったりします。サイト上の記載より、実際に経験した方の体験談のほうが説得力はあるものです。

自分の置かれている状況に似通ったケースの体験談を見つけ、どのような債務整理の実施を進めていけば良いか判断していくことで、確実に整理のできる弁護士さんを見つけることが可能となっていくでしょう。

こちら↓の記事の方のようにならないよう、弁護士選びはしっかりとすることが大事です。

自己破産を受任してもらえない

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 自己破産

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】