借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

旦那に内緒の借金、なんとか任意整理できる?

   

結婚前のカードローン、知らない間に利子が付いて大きな額に

お金を預ければ利息が付きます。非常に金利が小さいので、増え方はそれほど多くありません。大きなお金を預けていても、倍になるには何百年もかかるくらいの金利です。

では借入はどうかですが、こちらはそれなりに高い金利が設定されることがあります。場合によっては20パーセント近い金利になることもあります。何年も持ち続けていると、そのうち倍になって、さらに返済額が大きくなることがあります。

返せないからどうしようもないとそのままにしていると、とんでもない借入金額になっていることもあるので、常に残高をチェックしておく必要があります。

金利が高いタイプになると、少しの期間で利息が膨らむことがあるので、注意しないといけません。

旦那に告白、一緒に司法書士事務所へ

結婚前に事情があって借入をして、それを持ったまま結婚をすることがあります。それを相手に言えないでいると、まずます借入が膨らむことになります。配偶者によっては、様子がおかしいことから相談するように言ってくれる人もいるでしょう。

そしてようやく借入を持っていることを話すことになります。借入は必ずしも胸を張ってできることではありません。そのことから、罪悪感を持ってしまうことがあります。

配偶者も、人によっては借金をあまり良くないと考えている人もいます。でも持ち続けていても減るわけではありません。配偶者がいろいろ調べてくれることにより、司法書士事務所で相談を受けることができることがわかります。減らせるかもしれません。

罪悪感が無くなり精神的に楽に

生活をするために借入をすることは良くありますし、返済できなくなることもあります。でも一人で返済できない状態でいると、罪悪感を持ち続けてしまうことがあります。

法律事務所に行くことによって、法的な手続きを取ることができることを教えてもらうことで安心感が得られるでしょう。

借金をしているからと言って、罪になるわけではありません。お金のことばかりを考えていると、他の生活のことが考えられなくなります。子供がいても、借入のことばかりが頭に残ったり、休日に旅行に行っても借入のことばかり考えてしまいます。

借入を何とかすることができることがわかることで、その他の生活に集中できるようになります。安心した生活が送れます。

具体的な債務整理の説明を、借金の額も減りこれなら何とかなりそう

法律事務所に借金の話をすると、まずは現在の借り入れ状況の整理を行います。どの会社からどれくらい借りていて、元本と利息がどれくらい、金利がどれくらいあるかなどです。

何も知らない状態だと、ただ漠然といくら借りていることしかわかりませんが、整理をしていくことで、借入先ごとの状況が見えてきます。

法律事務所は債務整理を良く行っていますから、どのケースにどの方法を取るのが良いなどを知っています。それを参考に、自分自身が取る方法を決めていきます。

借金がとてつもなく大きいなら自己破産などを行うことがあります。元本がそれほど大きくないのであれば、利息を免除してもらう任意整理を行う方法もあります。毎月どれくらいの返済になるかなども教えてくれます。

一人で抱え込まないで早くに相談すればよかった

債務整理をする人の多くが言うことに、早く相談すればよかったの言葉があります。借入自体は誰でも行いますが、あるラインを超えるときには悩みます。

返済のための借入をするとき、返済期限を超えて借入を続けるときなどです。この時に相談していればと考えることがあります。

法律事務所では債務整理の相談を日常的に受け付けてくれていて、さらに、無料で相談を受けられる場合が多いです。お金に困っていると、ついちょっとした出費もできないと相談をためらうこともあります。相談のみなら無料で行えるので、気になったときにすぐに行くのが良いでしょう。

自分だけで行きにくいのであれば、家族に相談をすることで、法律相談のことを知ることができることもあります。

債務整理をしたことで無事幸せな家庭に戻れた方の体験談をまんがにしたものです↓

【漫画でわかる債務整理】第5話~無事に借金問題を解決し幸せな家庭に

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 任意整理

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】