借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

新潟市の35歳パート女性が180万円の借金問題を解決するまで

   

体験談提供者情報

  • 35歳
  • 女性
  • パートタイマー
  • 既婚
  • 子供1人
  • 借金の最高金額180万円

【多重債務に陥った経緯キッカケ】

私が多重債務者になってしまった理由は、買い物でした。

新潟市の地元企業に勤める夫は高収入とはいえず、子供が生まれてからは私のお小遣いなんてないも同然。いつもテレビや雑誌を見ては、モデルさん達を羨むばかり。最新の服や靴、そしてブランドバッグに囲まれた生活を本当はしたかったんです。

その上、子供が幼稚園に上がると、どうしても他のお母さん方との付き合いも増えます。そんな時、他のお母さん方のほうが自分より良い服を着て笑顔も沢山あふれるようで、ある日思い切って聞いてみたのです。どうしてそんなに皆楽しそうなのって… そうするとある人が「カードを作ればいいのよ」って言ったんです。

ご存じのように、カード自体は主婦でも作るのは簡単で、服やカウンセリング化粧品をラインで買うと、自分がどんどん自分らしく、そして明るく美しくなってゆくのが分かりました。ショッピングモールで他のママ友達と同じように笑っていられる時間も、お金で買いたかったのかも知れません。

当時の私は働いていなかったので、請求書が来た時には冷水を浴びせられた思いでした。でも結局どうすることも出来ずにまたカードを作ってキャッシング。つまり自転車操業です。

金利もあって、気付けば3年後には夫も知らない借金が180万円に膨れ上がっていました。

【借金問題を解決した方法】

思い余った私は、とにかく夫に知られない状態で全て解決しようと、パートの仕事を始めました。ママ友との付き合いが減って過度な買い物も減りましたが、それでも所詮は焼け石に水。パートを二つ掛け持ちしようとも思いましたが、育児のある身では難しく、困り果てていました。

そんなある日、新聞のチラシに「債務整理」という言葉が載っているのを見つけました。新潟市内のある法律事務所のチラシです。 法律事務所というと敷居の高いイメージがありますが、思い切って電話するとすぐに来てください、一緒に考えましょう、と励ましていただきました。

事務所は完全個室の面接でプライバシーの心配もなく、そして何より弁護士さんに、夫に知られずに債務整理ができると言っていただけた時は、涙が出るほど嬉しかったです。

債務整理、と先ほど言いましたが私の場合は任意整理を選びました。任意整理とは、金利を現在の法定金利に引き下げた上で、借金を再度計算し直す方法です。

自己破産と違って返済の義務自体は残るものの、金額は下がって数年で返済できる希望ができました。貸手側との和解交渉も、委任状を作製した上で弁護士さんに行っていただき、本当に文字通り救われたんです。

【多重債務中に困ったこと気にしていたこと】

今私は、任意整理中は新たな借金が出来ないこともあってカードを処分し、月2万円ペースで返済をしています。

多重債務に苦しんでいた時、一番気にしていたのは督促の電話でした。自分のスマホならまだしも、自宅の電話では夫が受話器に出るかも知れず、いつも慌てて受話器に走る習慣が身についていました。

焦りの中では金策をしているつもりでも、結局は新たな借金をしてその場をごまかしているだけだったんです。思えば、その事にはっきり気づく迄が一番辛かった。

そして恥ずかしい限りですが、イライラのあまり子供に八つ当たりしてしまう事も。悩みが悩みだったので、人に打ち明けるわけにもゆかず、本当に毎日が苦しいだけでした。

今は行いを改め、節約をしながら身の丈で暮らすようにしています。返済をしながらの生活ではあるけれど、子供のために学資保険も始めました。なんとか、せめて大学の入学金ぐらいは間に合わせてあげたいんです。

今の見通しでは、あと2年程の辛抱です。弁護士さんとは今も時々連絡を取り合って、励ましてもらってます。 私はもう二度と安易な借金はしません。そんな自分への戒めのためにも、今苦しんでいる人に債務整理をお勧めしたいと心から思っています。

悩んでいるだけでは何も解決しません。どうか勇気を出して相談してください。

新潟市エリアに対応している事務所をもっと探してみる↓↓↓

新潟市で債務整理の無料相談ができる弁護士・ 司法書士一覧

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 体験談

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】