借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

堺市在住の20代サラリーマンの借金体験談

   

体験談提供者情報

  • 20代
  • 男性
  • サラリーマン
  • 未婚
  • 子供0人
  • 借金の最高金額100万円

【多重債務に陥った経緯キッカケ】

通っていた大学が名門私立大学ということもあって、周りの友人たちのほとんどが裕福な家庭の子でした。

幸いなことに勉強ができた僕は大学に合格できましたが、両親は高い学費を払ってくれるので精一杯で、とても周りの友人たちのように車に乗ったり、ブランドもののバッグや財布を持つなどという余裕はありませんでした。

けれど、そこは若いということもあって、周りに引けを取らないようにしたいという厄介なプライドが頭をもたげ、必死にアルバイトをするものの、もともと裕福な子たちに敵うはずがありません。

背伸びしたい年齢だったのだと思いますが、ついにキャッシングに手を出してしまったのです。インターネットで簡単に申し込めて、アルバイトをしているから審査もすんなり通ったこともあって、口座にお金が振り込まれました。

預金残高が増えるともうダメです。まるで自分のお金のように思ってしまい、金遣いが荒くなっていきました。お金が足りなくなれば、また違うところから借り入れをし、無利息期間中だからというのを自分への言い訳にしていましたが、それも終わると借金の現実がのしかかってきました。

しめて3か所から借りた借金の額が、合計で100万円を超えていたのです。

【借金問題を解決した方法】

学生なのにこれではいけないと、真剣に解決方法を模索し始めました。堺にある法律事務所を片っ端から調べ、まずは最初は無料で相談に乗ってくれるところを探して電話をし、面会の予約を取り付けました。

その中でも特に感じがよかったところを最優先にして相談してみると、親身に話を聞いてくれるところが見つかりました。とにかく在学中に少しでも減らしたいということ、全額返すのは無理だとわかっているけれど、就活をして会社が決まるまでに何とか道筋をつけたいということを話しました。

弁護士の先生は、債務整理の中では過払い金請求が妥当でしょうと言ってくださり、すぐに手続きをすると言ってくれましたし、キャッシング会社との交渉もすべてやってくれるとのことでした。

ハラハラドキドキしながら過ごしたその後の時間は、今になってもよく思い出せません。それだけ非常に気にしていたということでしょうが、無事に解決して借金がなくなりましたよと連絡をもらったとき、ひざから崩れ落ちてしまったのだけはよく覚えています。

やはり弁護士という法律の専門家がやってくれると、こうも違うものかと舌を巻くと同時に、思い切って頼んでみて本当に良かったと思いました。あのとき頼まなければどうなっていたか、考えるだに恐ろしいです。

【多重債務中に困ったこと気にしていたこと】

多重債務に陥っていた時に一番気にしていたのは、自分が周りの裕福な子たちと一緒になって遊べるお金を借金で賄っているということを、絶対に知られてはならないということでした。

借金しないと友達付き合いもできないほどの家庭になのかと思われたくないという気持ちや、借金があるという負い目を持っているということを知られたら、その時点で友達付き合いも終わると思ったからです。

彼らは生まれつき富裕な家の子なので、お金がないというのがどういうことかがわかっていない分、借金がある人のことをさげすむ傾向がありました。その対象になってしまったら、学生生活は崩壊してしまいます。

借金をなくすために弁護士に相談することになり、いくらかかるのかという費用面は気になりましたが、それ以上に友人に知られることを極端に気にしていたと思います。

卒業前には借金も片が付き、とりあえずホッとしましたが、その後は分相応ということを心がけています。最初から分相応を選んでいたら、借金に苦しみ、多重債務に陥り、果てはそれを知られるかもしれないと気にすることもなかったと思います。

自分自身のことより、人からどう思われるかを気にするというのは、非常に神経を遣うものです。

堺市エリアに対応している事務所をもっと探してみる↓↓↓

堺市で債務整理の無料相談ができる弁護士・司法書士一覧

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 体験談

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】