借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

岡山市のデザイナーが500万円の借金を作った体験談

   

体験談提供者情報

  • 35歳
  • 男性
  • デザイナー
  • 既婚者
  • 子供1人
  • 借金の最高金額500万円

【多重債務に陥った経緯キッカケ】

私は過去、岡山県の倉敷市で、個人事業主としてデザイナー業を営んでいました。

デザイナーとして独立する以前には、規模は大きくはありませんでしたが、商店などへの販促物を製作し販売する会社に、大学を卒業してから約10年間勤めていた経歴を持っています。

その会社では主に、のぼりやPOP、チラシなどのデザイン作成業務を行なっていましたが、長い業務拘束時間の割には低給だったことや、残業代も発生しないところだったため、そこで培ってきた人脈を生かして、一念発起してデザイナーとして独立することを決めました。

そして、その職場を去る際に、元同僚だった女性と結婚し、1人の子供が生まれました。独立直後は、次々と広告物のデザインに関する仕事が多く舞いこんできましたが、しばらくすると、仕上がったデザインをある企業に納品しても、なかなか報酬を支払ってくれないところを主要クライアントとしていたので、売掛金の回収が困難な経営危機の状況となりました。

そして、借金して購入したパソコン関連の費用の支払いも日増しに難しくなっていきました。まだあまり実績のなかった私は、銀行からの借金は断られてしまったので、事業を継続していくためにカードローンなどや、事業用途可能な複数の消費者金融業者からの借金が、いつのまにか500万円にものぼり、多重債務へと陥ってしまいました。

【借金問題を解決した方法】

幼い我が子や妻を養っていくためには、何としても立ち上げたデザイナー業を継続していかなければなりませんでしたが、そのクライアントに対して、未回収分の売上金である売掛金の支払いを求めるために、直談判しました。

しかし、そのクライアントも資金繰りに困っていたようで、なかなか頷いてもらうことはできませんでした。結果としては、その支払いは先延ばしとなってしまいました。

そして、私のデザイナー業も、売上が縮小していき、経費だけがかさんでしまい、預貯金も底をついていたため、債務者に対して、月々の借金支払いができなくなっていきました。

その時の私にとって、500万円もの借金額は、とても支払っていけるものではありませんでした。事務所としていたところも解約をして、自宅の一画をオフィスとし、仕事を獲得するために営業も行ってみましたが、営業経験のなかった私では、ハードルが高いものでした。

そんな矢先、頭の中にふと、自己破産をして、借金を帳消しにして身軽になりたいといく考えが現れました。

そこで、債務整理をサポートしてくれる司法書士や弁護士事務所などのウェブサイトにアクセスしてみたところ、債務整理に関する相談は無料との言葉に惹きつけられ、ある事務所に電話してみました。

そこでは、担当の弁護士の方が丁寧に、私の話に耳を傾けてくれて、結果として私の場合、売掛金があったため、いずれ支払われることとなるその未払い分の売上金のことも考慮してくださり、自己破産ではなく、任意整理という方法で、債務整理を行うことになりました。

岡山市エリアに対応している事務所をもっと探してみる↓↓↓

岡山市で債務整理の無料相談ができる弁護士・ 司法書士一覧/債務整理の森

【多重債務中に困ったこと気にしていたこと】

借金の返済ができなくなってからというもの、事務所を解約し、自宅マンションの一室でのわずかな仕事で食いつないでいましたが、眠りにつこうとする夜半に、何度も電話がかかって来て、借金の返済催促を求められるようになっていきました。

その頻度は日毎に増加していき、催促状をはじめとして、固定電話やケータイ、そして最終的には自宅にまで取り立て人が押しかけて来るといった状態におかれてしまいました。

とくに悪質だった取り立て行為は、ドアに張り紙をされたことでした。玄関前で、大声で人の名前を呼ばれることにも困っていましたが、ドアに張り紙をされてからというもの、マンションの隣人たちからヒソヒソと噂話をされるようになったと、妻から聞きました。

子どもも幼稚園に入れなければならなくなる時期も近かったため、私は個人事業主としてのデザイナーを諦めて、ある小さな広告会社の面接を受け、人柄の良い面接官から即答で雇ってくれるとの返事をいただき、入社することとなりました。

その後、その面接官の方が社長であることを知りました。任意整理後には、借金返済の催促も止まり、妻の近所づきあいも、元の良好な状態に戻りました。

また、未回収だった売掛金も回収することができ、今現在では会社員として、多忙なデザイン業務を行っており、決して楽な仕事ではありませんが、定期的な収入も得られるようになり、大幅に減った借金総額を月々債権者へ返済しながら、安定した生活を送っています。

 

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 体験談

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】