借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

14年間の支払利息合計は1,627万円に達し残った借金は1,200万円

      2016/06/28

14年間で住宅ローン・カードローン・株の信用取引などで支払った利息の総額は何と1,627万円に達していました。そして、泣く泣くマイホームを手放し、残った借金総額は1,200万円でした。

一体、14年の間に私は何をしていたのでしょうか?ここでは14年間の収入と支出と借金を総括してみます。

8df32753ecc7f86c9988fab10d7c546c_s

14年間で残った借金1,200万円

マイホームを手放し残った借金総額は、いくらになったのでしょうか?

結局、2,400万円で買った自宅マンションは2,100万円で売却し、経費を差し引くと約200万円の住宅ローンだけが残りました。

マンション売却→残り住宅ローン200万

そこで、カードローンの残枠100万円と以前かき集めた120万円の現金を吐き出して、約200万円の住宅ローンを返済しました。

現金をかき集め住宅ローン完済

したがって、それまでのカードローン残高1,000万円に加えて新たに100万円のキャッシングを行い、カードローン残高は限度額目一杯の1,100万円に達しました。

カードローン1100万

それに加えてクレジットカード支払残高約100万円が残っていますので、借金総額は合計で1,200万円に達しました。

クレカ+カードローン合計1200万

既に、車や株式や自宅マンションなどの全ての資産を売却したあとですから、私には借金以外には何も残っていない状況でした。

しかも、4つの銀行のカードローンは限度額は一杯で残枠はゼロとなり、数十万円の現金が残るだけの真っ裸の状態に陥りました。

14年間、会社の仕事を一生懸命に行い、借金を減らそうと努力してきた結果が今の状態でした。

 

14年間の収入合計は

一方で14年間の収入合計は、どのくらいだったのでしょうか?私は1995年に東京の私立大学を卒業して大手出版社に入社しました。

入社以来の年収を調べて見ますと、2002年頃までは順調に年収は増加していました。

しかし、その後はデフレ不況の影響と業界特有の出版不況も影響し、私の年収は伸び悩みました。

私は入社以来、家計簿は勿論のこと、収入と支出を記録したことがありませんでした。

しかも、ATMで簡単にできる銀行の預金通帳の記帳さえも行っていませんでした。

また、家内もお金に無頓着でお金に苦労した経験は無かったため、結婚後も家計簿を付けたことはありません。この辺りが私たち夫婦の金銭に対する根本的な問題だったと思います。

只、給料明細については毎月の給料明細は全て残してありましたので、14年間の収入合計は直ぐに計算できた訳ですね。

私の14年間の収入合計は以下の通りです。(金額は税込金額です)

西暦 給料
1995年 350万円
1996年 420万円
1997年 510万円
1998年 610万円
1999年 700万円
2000年 710万円
2001年 750万円
2002年 800万円
2003年 790万円
2004年 810万円
2005年 790万円
2006年 780万円
2007年 760万円
2008年 780万円
合計 9,560万円

 

 

14年間の収入と支出と借金を総括

振り返って見ますと14年間の会社からの収入合計は9,560万円でした。

年収の平均額は682万円で平均的なビジネスマンの給与を少し上回る水準と言えます。

この収入により私たち家族3人が生活して来た訳ですね。

つまり、普通に生活していれば不自由することも無い水準の収入を得ていた訳です。

しかし、収入よりも良い生活を常に追い求めた結果、カードローンの残高が次第に増えました。

そして、カードローンの借金を消す目的で始めた株のネットトレードに結果的に失敗し、残った借金は1,200万円に達しました。

この間、住宅ローンやカードローンや信用取引で支払った支払利息の総額は1,627万円に上りました。

したがって、税込収入9,560万円の60%を手取額と過程しますと、支払利息の総額1,627万円は手取額5,736万円の28%に達します。

つまり、カードローンの生活費の補てんや中古マンションの売買や株のネットトレードをしながら何とかお金を増やそうとしてきました。

しかしながら、結果的には手取収入の30%近くの金額を支払利息に充当し、入社14年後に残ったのは借金1,200万円だけであったという悲惨な構図が見えてきます。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - 借金完済のチャンス

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】