借金返済ブログ

完済目指して奮闘したサラリーマンの奮闘回想録

自己破産からの復権のポイントとは

      2016/11/28

私は東京地裁で破産開始決定を受け、それから3ヶ月で免責決定を受けました。

山崎弁護士が正式に東京地裁に自己破産の申請をしてから約半年で自己破産手続が終わった訳です。

そこで、次の課題は自己破産からの復権ですので、本項では私が体験した自己破産からの復権のポイントをお話しします。

85953eea974504d16014a28ac51a43e9_s

自己破産からの復権とは何を意味するのでしょうか?

自己破産からの復権とは、自己破産のペナルティーが終わり普通の権利を持った社会人としての再スタートを意味します。

そこで、自己破産のペナルティーを思い出して頂きますと、1つ目は自己破産申請から免責までの期間限定のペナルティーで通常、半年から10ヶ月程度のペナルティーです。

この直接的なペナルティーには官報に公告されることや士業などの資格制限や転居や長期の旅行について裁判所の許可を得ることなどがあります。

また、2つ目は5年~10年間続く間接的なペナルティーです。

自己破産すると個人信用情報機関にその旨が記録されますから、少なくとも5年~10年間は新たな住宅ローンやカードローンやクレジットカードを持つことはできなくなります。

つまり、1つ目のペナルティーは官による強制的・直接的なペナルティーであるのに対して、2つ目のペナルティーは民による間接的なペナルティーで、自己破産が終わったばかりの人に金融機関が一定期間お金を貸さないのは当然のことです。

そして、1つ目の官による強制的・直接的ペナルティーの期間が実質的に約半年程度であるのに対して、2つ目の民による間接的なペナルティーの期間は通常、5年~10年程度と長期に渡ります。

したがって、自己破産者の復権は2つに分けて考える必要があります。

官によるペナルティーからの復権のポイントは何でしょうか?

既に何度もお話ししました通り、官によるペナルティーは破産開始決定から免責決定までの期間限定のペナルティーで、ケースバイケースですが約半年程度のペナルティーです。

しかしながら、実質的には殆ど気にする必要の無いペナルティーと言えます。

なぜなら、弁護士や税理士などの士業に就いている人以外は関係の無いペナルティーで、しかも、自己破産手続中に転居や長期の旅行に出掛ける余裕のある人はまずいません。

当時の私の場合も官によるペナルティーについて殆ど理解していませんでしたし、知らないうちにペナルティー期間は終了し知らずに復権していた訳です。

つまり、官報に掲載されること以外は余り気にする必要はありません。

民によるペナルティーからの復権のポイントは何でしょうか?

一方、官によるペナルティーに対して民によるペナルティーは長期に渡ります。

自己破産に関する信用情報は取り扱う信用情報機関によって期間が異なりますが、おおむね5年~10年間は自己破産に関する信用情報が抹消されることはありません。

つまり、金融機関によっては10年以上クレジットカードやカードローンが利用できなくなる可能性もある訳です。

私の場合は自己破産から丸5年経過した時点でクレジットカードを申込んだところ審査をパスすることができましたが、やはり、一般的には5年~10年間はクレジットカードやカードローンは諦めた方が良さそうです。

自己破産者の実感としては自己破産から3年程度は「もう借金はこりごり」という気持ちですが、5年程度経つと生活も安定し「そろそろクレジットカードがあれば便利」という気になってきます。

そこで、復権のポイントとして以下のことが言えます。

まず、自己破産後は現金での生活に慣れることで、収入の範囲内で地道な生活をすることが第一です。

そして、少しづつ貯金することができれば尚良しと考えるべきです。

銀行の預金額を少しづつでも増やすことができれば、それは将来の住宅ローンの審査にプラスになります。

また、カードローンやクレジットカードへの復権のポイントは以下の通りです。

まず、銀行カードローンは最も審査が厳しく、5年程度でカードローンを作ったという話は聞いたことがありません。

一方で消費者金融会社のカードローンは比較的、審査が緩く、特に、独立系消費者金融会社では自己破産から5年以内にカードローンを作れるところもあるとのことです。

ポイントは銀行系の消費者金融会社は避けることです。

また、クレジットカードについては3年程度で作れる場合もあるようです。

ポイントはスーパー・デパート・電鉄系のクレジットカードは審査が緩い様で、ショッピング限度額が低くキャッシング機能の無いタイプはより審査が緩いと言えます。

いずれにしても、自己破産者の復権のポイントは、無理にカードローンやクレジットカードに頼ることの無い地道な生活を送ることです。

↓その他、借金返済を頑張ってる方のブログはこちらから↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金 ブログランキングへ

 - ついに自己破産

【無料】多重債務の相談はこちら【サンク法律事務所】